パワーアップさせる基本事項

朝食をとることは、なんといってもキレイの味方で、ハッピーな1日のスタートはハッピーな朝食からです。普段の朝食を最強ブレックファストにかえるだけで、太りにくく、不調知らずになれるでしょう。基本的なコツとして、朝食前に必ず光を浴びましょう。そうすることで、朝食を口に運んだ瞬間から体内の二つの時計が活動モードになります。そして、時間がないといわずに朝こそ、しっかりとかむ食事をすれば、それだけで脂肪が食後に燃えやすくなるでしょう。

腸を元気にして満腹感も長持ち

昼食は手早く済ませることが多く、夕食もあわただしいという世の女性は多いのではないでしょうか。そうなってくると、女性が自分で食材を選んで食べ方をコントロールしやすいのは朝食になります。残念な朝食の例としてあげるなら、食パンにマーガリンとジャムをぬっただけとか、卵かけごはんだけという具合に食物繊維が不足した食事です。朝食では整腸作用があり、食後の高血糖をおさえる食物繊維を意識して取りましょう。野菜や果物もいいですが、主食として食べられる大麦やオーツ麦には朝とると昼も夜も血糖値を抑える作用が備わっているうえ、満腹感も得られやすいので、食べ過ぎや日中の間食を減らせるでしょう。

代謝をアップして冷え対策も

また、意外ととれていないのが、脂肪や炭水化物より熱をうみだすパワーがあるタンパク質です。卵や納豆なら手軽に取れ、太りにくくし、冷えの解消にもなりますよ。スパイスやクエン酸にも代謝アップ作用があるので、カレーなどの香辛料やレモン、グレープフルーツなどもいいでしょう。また、野菜や果物には紫外線などのストレスから肌を守る抗酸化成分が含まれています。中でも、ベリー類やショウガ、大豆などに含まれる抗酸化成分は食事でとった糖の筋肉細胞への取り込みを促進し、食後血糖値の上昇を抑える作用があることがわかっています。抗酸化食材で美肌と生活習慣病の予防もできるでしょう。

品川美容外科の裁判について詳しく

美容のために1日をハッピーにスタートさせる最強ブレックファストとは!?

Post navigation